アウトドア好きの為のブログ

【ブッシュクラフト/キャンプ】に必要な道具(ソロ用)🏕

 

どうも!

ラグビーが盛り上がってますねー!

僕も中学生時代はラグビーをしてたので、日本代表の活躍は、嬉しいですね!

 

頑張ろう日本!🌸

 

 

はい! 2回目の今日は、ブッシュクラフトやキャンプ時に持っていく道具の一例を紹介したいと思います。

 ※この記事はソロキャンパー向けの記事になっています!

 

f:id:r24japan:20200307191237j:image

 


実のところ僕はブッシュクラフト寄りのキャンプなので、基本装備は少なめなんですが、これから色んな道具を増やしていく予定です!


ちなみにブッシュクラフトとは簡単に言うと、最低限の装備で足りない物は、自然の物を使うと言う行為! つまり現地調達!

なので、自分の技術と知恵が物を言います

 

その辺りに落ちている木の枝も使い方次第では、すごく便利な物に早変わりです!

 

キャンプよりも少し難易度が上がったアウトドア活動といったところ?


僕はブッシュクラフトから入ったので、キャンプ道具についてはあまり知りません(^_^;)

が色んな道具を使ってみたいので、これから揃えていき、その時は記事にしたいと思います!

 


では本題に入ります!

  • ナイフ
  • ノコギリ
  • 携帯スコップ
  • タープ
  • シュラフ
  • マット
  • 飯盒
  • クッカー
  • フォーク、スプーン
  • 着火セット
  • ハンドライト、ヘッドライト
  • ロープ
  • 食料
  • 水分
  • ウォーターボトル

 


基本的にはこれを持っていきます。

そしてもしもの時に備えての道具も持っていきます。これらはほぼ使うことはないですが、一応です。

 

 

  • 薬類(正露丸、整腸薬、風邪薬、軟膏など)
  • ファーストエイドキット
  • トイレットペーパー、携帯トイレ
  • ガスストーブ
  • 薪類
  • 支柱、ペグ

 


他にもあるのですが、細かい物なので省きます。

ここで紹介した道具の使い方はまた別記事で書きますね!


薪やタープの支柱にする木材など、現地で調達出来るものは現地で集めます。

 

 ※ここで注意してほしいのは、立ち木などから採取するのはやめた方がいいと思います。

情報誌などにも載っていますが、なるべく、枯れ木や、落ちた枝などを使うようした方がいいです。

火を起こす際にも、直火がダメな場所も増えているそうなので、焚き火台を用意するなど、場所や季節、天候を考えて揃える道具も考えましょう


水分などは、近くに川や水源があればそれを利用して水を得たりと、創意工夫しながら楽しめます!


本格的な人は、ナイフ1本で挑む人もいるみたいで、さらには何も持たず、ナイフが無ければ

石を割って鋭利にしてナイフ代わりにしたりという強者もいます!

もはや原子人です

 

今回は基本の道具類を紹介しました。

これから始める人の参考になれば嬉しいです!


また今度その道具の使い道などを自分が習得しているレベルで紹介したいと思います!

 

では、次の記事で!

 

ブログ以外の【YouTube、Twitter、Instagram】もしています!是非そちらも覗いてみて下さいね!良かったら【フォロー、チャンネル登録】もお願いします!⬇️⬇️⬇️

【YouTube】ねいちゃーすず-outdoor channel-

https://www.youtube.com/channel/UCza6IPX8j2UH5qOiSmWunxw


【Twitter】

https://mobile.twitter.com/nature_suzu24


【Instagram】

https://www.instagram.com/human.suzu24/