アウトドア好きの為のブログ

100記事達成と【夫婦浦】宮崎県の観光スポットを紹介とドローン空撮

 

【目次】

[始めに]

どうも☺︎

ブログを始めて7ヶ月目、ついに100記事目に達成しました。

 

1つ目標として100記事を掲げていたので、純粋に嬉しいというと共に、自分もやればできるんだなと実感しました。

 

あまり1つの事を長く続けられない性格だったので、時間はかかったもののとりあえずは達成できて良かったです。

 

そして前の記事で『100記事に達成したらブログの方向性を固める』と言う事を書いていました。

 

しかし実際に100記事目に達成して思った事は、自分が楽しくブログを書けてこそ自分がブログを書く存在意義があるのだと僕的には感じてます。笑

 

なので大まかなブログのジャンルとしては今までどおりアウトドアに関する事ですが、これから自分が楽しいと思った事や、皆さんに共有したいと思った事など、いろいろ書いていこうと思っています。

 

という事で、これからも楽しくブログを書けていけたらなと思ってますので、引き続きよろしくお願いします。

 

 

[夫婦浦]

さて、前置きが長くなりましたが、今回は前回の記事でも紹介した宮崎県にあるドライブ/ツーリングスポットの『フェニックスロード』。

www.nature-suzu.com

www.nature-suzu.com

 

 

そのフェニックスロードの途中にある『夫婦浦(めおとうら)』に観光がてらドローンで空撮をして来たので改めて、夫婦浦及び周辺情報を紹介したいと思います。

 

よかったら動画も見てみて下さい。

 

 

[夫婦浦の設備と周辺情報]

最初に日南海岸沿いの道路はよく土砂崩れが起きる箇所もあり、その都度通行規制が行われる場所でもあります。

5月28日現在では夫婦浦から抜けて、石波海岸に続く道は通行止め箇所がありました。

迂回路としてトンネルから更に戻り、439号線に続く道から石波海岸及び都井岬の方に行けます。

 

夫婦浦の国道沿いには十数台分の駐車できるスペースがありますが、自販機やトイレなどはありません。

 

なので車で10分程、前の道を戻ったところの『南郷駅』周辺にはコンビニやスーパーなどがあるので、そこで食事の調達やトイレは済ませておいた方がいいかもしれません。

 

 

[夫婦浦の『女浦』と『男浦』]

『夫婦浦』は北側の『女浦』と南側の『男浦』と言われている入り江があり、2つ入り江が道路を挟んで一体となっている為、その様相から夫婦浦と呼ばれています。

 

その間にある道路の先には『銅島』と言う小さな島があり女浦側の銅島に沿って港関係者が利用しているであろう倉庫などがあります。

 

宮崎市の方から来るトンネルを抜けると最初にこの女浦と港が見れます。


f:id:r24japan:20200531205732j:image

f:id:r24japan:20200531205735p:image

女浦の方は防波堤があるので、波もほとんど無く、穏やかな時間が流れている感じで情緒があります。

 

そしてその反対側にある『男浦』の方は女浦の方に比べてほんのすこしですが波もあります。こちらは透明度が比較的高く、前に泳ぎに来たときにはサンゴやフグそれにウミヘビなども見れました。

f:id:r24japan:20200531224334j:image

 

夫婦浦はもともとダイビングスポットとしても知られていますし、夏にはこちらの男浦で海水浴を楽しんでいる人もいます。

 

しかしシャワーなどは無いので、海水浴を楽しみたい人は、自前で体を洗う用の水の入ったペットボトルなどを持参した方が良いでと思います。

 

ドライブやツーリングなどで、少し休憩がてらの観光などにピッタリなのが夫婦浦ですね。

前に行った時は釣りをしている人も居たので、釣りをする人にも良いかもしれません。

 

 

[初の海沿いでのドローン空撮]

そして、今回の目的でもあった『ドローンで空撮』を初の海沿いでして来ました。

 

今までは家の近くの『河川敷』とかでしか飛ばした事が無かったので、楽しい反面、もし海にドローンが落ちたらどうしようとかいろいろ考えて結構ビビってました。笑

 

河川敷での空撮の動画です。

 

飛ばしたのは夫婦浦上空とその周り程度なので、少し心配しすぎ感もあったかもしれないですが、ドローンを飛ばすとなるとそれなりに責任などが伴ってくるので、さすが緊張しましたね。

 

そして今回のドローン撮影をするにあたって留意していた事が2つあってそれを紹介すると。

  1. 『朝日、朝焼けの映る海を撮る』
  2. 『夫婦浦の雰囲気が伝わる映像を撮る』

でした。

 

1つ目はやっぱり海なので、朝日や朝焼けをどうしても撮りたいと思い、日の出の時刻であった朝の5時ごろには来ていました。

仕事上、朝はいつも早起きなので、これは別に苦では無かったですね。

 

あとこの前日の日が『雨のち曇り』だったので、少し天気が心配でしたが、思ったより晴れて、なおかつ良い具合に雲もあって、結果的に良い感じの朝焼けの海の映像が撮れたと思います。

 

2つ目は夫婦浦の雰囲気が伝わるドローン空撮をしたかったので、夫婦浦上空から真下を撮ったり、その周りの山や海を、あるいは水の透明度が分かるように、水面付近を飛行した映し方をしました。したつもりかな?笑

 

まだまだドローンについては初心者だし、どう撮れば良いのかとか探り探りでした。

 

完成した動画を見る限りでは、初心者にしてはまぁまぁの出来だったんではないかと自分で褒めときます。笑

 

そして改めて、ドローン空撮を動画に入れる事によって広がる表現はすごいなと実感しました。

 

僕が使っているドローンはDJIから出ているM avic Miniと言うもので、値段もドローンの中では5万円代と安く手に入り、なおかつ2.7Kで動画も撮れるので本当に買ってよかったなと思ってます。

 

ドローンがある事によって、一度来た場所でもドローン空撮をしたりする事で、新たな楽しみ方や発見もありました。

 

その一方でドローン飛行をする際にはその場所での許可取りなどの手間はかかりますが、それに見合った楽しさも味わえるのは大きいです。

 

これから動画を始める人などは是非ドローンを取り入れてほしいと思ってます。

 

[最後に次回の動画について]

今回は夫婦浦の紹介とドローン空撮についての記事を書きました。

 

実はこの夫婦浦に行った後に、その先にある『石波海岸』にも観光がてらドローン空撮をしてきました。

 

そして動画を編集したら、また動画をアップすると共にブログの方で石波海岸及び周辺情報を紹介するので、よかったらそちらの方も見てみて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ブログ以外の【YouTube、Twitter、Instagram】もしています。是非そちらも覗いてみて下さい。良かったらフォロー、チャンネル登録お願いします。⬇️⬇️⬇️

【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCza6IPX8j2UH5qOiSmWunxw


【Twitter】

https://mobile.twitter.com/ryoma_tabi24


【Instagram】

https://www.instagram.com/ryoma_tabi24/