アウトドア好きの為のブログ

SONY a7iiiと同時に買った『アクセサリー/アイテム』

 

 SONYのミラーレス一眼「a7iii」買ってから、日々触っていて、使い方も少しずつですが慣れていってます。

 

今回は、そのa7iiiと同時に買った、『アクセサリー/アイテム』を紹介します。 最初にこれはあった方が良いだろうと思うものを買いました。 僕と同じく初心者の方などの、参考に少しでもなれば幸いです。

 


【目次】

『レンズフィルター プロテクター』

f:id:r24japan:20200805172304p:image

f:id:r24japan:20200805172314p:image

これはレンズの保護の為に付けるもので、万一カメラを落とした時に、レンズにキズが付いたり、割れないようにする為に買いました。

 

買う時の注意点としては、自分が持っているレンズのフィルター径と同じフィルター径の物を選んで下さい。

 

例えば写真のレンズはtamronのレンズで、フィルター径が67mmなので、レンズフィルターも67mmの物を使います。

 

ここを気にせず買ってしまって、フィルター径が違うと装着出来ないので注意して下さい。

 

 

『液晶保護ガラス』



カメラを落としてしまった時に、液晶にキズや割れを防ぐ為に買いました。

 

サイズ的には、液晶全体にピッタリとまではいかないですが、それでも大部分は覆っているので大丈夫だと思います。

 

スマホを落とした時に保護ガラスを付けていて、画面が割れずに済んだのを経験していたので、これは必要だなと思い即買いでした。笑

 

 

『ブロワー』

f:id:r24japan:20200805173038j:image

これは、レンズに付いたホコリやゴミを取り除く為のクリーニング用品です。 丸くなっている部分を潰すとノズルから風が出て、レンズなどに付いたホコリ類を飛ばしてくれます。

 

レンズにホコリが付いていると、写真などを撮ったときに、そのホコリが写ってしまい仕上がりが今ひとつになります。

 

カメラを1日使ったあとのクリーニングや、使っている最中でも、クリーニングをする事が大事になってくるので、これはあった方が良いです。

 

 

『三脚』

f:id:r24japan:20200805173100j:image

三脚を使う代表的な例として、主に「風景や夜景、車の光跡」を撮ったりする時に使います。

夜景を撮る時などは、シャッター速度を遅くして撮影するので、手ブレを起こすと写真の仕上がりがブレたようになります。

 

それを防ぐ為に、三脚を使ってしっかりと固定する事で、ブレを起こさずに撮影できます。

 

ちなみに僕が買ったのは「SLIK GX6400」と言うもので、コスパ重視で買いました。

 

ガッチリ固定するには、すこし心細いかも知れませんが、それなりには使えます。 下の夜景写真もこの三脚を使って撮影しました。

f:id:r24japan:20200805190638j:image

 

見た目の高級感などはあまり無いですが、水平器も付いているし、高さが最大154cmまで伸びるので、最初の一本としては良いのかなと思います。

f:id:r24japan:20200805190700j:image

f:id:r24japan:20200805190726j:image
f:id:r24japan:20200805190723j:image

 

f:id:r24japan:20200805190746j:image

あとカメラを三脚につける際に取り外し可能な「シュープレート」(上記の写真)が付いているので、あらかじめカメラに付けておくと、素早く三脚に取り付けることができます。 工具も要らずネジを指で回す事ができるので、とても楽です。

 

 


今回はカメラを買った時に、とりあえず最初に買っておいた方が良いだろうというものを紹介しましたが、最悪、レンズフィルターと液晶保護ガラスさえ買っておけば、落とした時の事を考えると安心なのかなと思います。

 

<SNSアカウント>
【Instagram】
https://www.instagram.com/ryoma_tabi24/

 

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCza6IPX8j2UH5qOiSmWunxw