アウトドア好きの為のブログ

『滝』の長時間露光撮影に挑戦

 

 田舎に住んでいると、森や竹林などの自然は身近にあるもので、少し車を走らせれば『滝』も複数あります。 ずっと田舎に住んで居ながらも、最近になって改めて田舎の自然の魅力に染まっていってます。

 

自然が好きなので、自ずと写真撮影も自然のものを撮ることが多くなってます。 そして今回はその『滝』を『SONY a7iii』で長時間露光撮影して来たので、撮った写真を交えて紹介します。

 

前にGoProで滝の長時間露光撮影に挑戦した写真があるので、「GoPro」の写真と今回使ったカメラ「SONY a7iii」の写りの違いも見ていきたいと思います。

 


『GoPro撮影』

f:id:r24japan:20200813181828p:image
f:id:r24japan:20200813181822p:image

(※上:加工前 下:加工後)

この写真はGoProにNDフィルターを付けて日中の明るい時に撮りました。

 

けっこう明るかったので、白飛びもして中々上手く撮れなかった記憶があります。

 

最終的には水の流れがそれとなく撮れて、GoProでもこういう写真が撮れるんだなぁと思って、少し高揚してました。

 

あと、あまり写真だと伝わらないと思いますが、滝の落差は19mあり、普通に迫力はありました。

 


『SONY a7iii』

f:id:r24japan:20200813182155j:image

変わってこちらは『a7iii』で撮った写真です。

この時は夜の7時くらいで、すでに辺りは真っ暗でした。

 

なので、NDフィルターは必要では無かったのと、前日ぐらいまで雨がけっこう降っていたので、水の量が増えて滝の流れが速く多くなったので、その分シャッター速度を遅めなくても、シャッター速度1〜2秒でこの様な写真が撮れました。

 

なので、こういった滝の撮影をする場合は少し暗い時(朝の薄暗い時や夜)、あと雨上がりの日に撮るのが良いですね。

 

そしてこちらの滝の落差は15mで、GoProで撮った滝は落差19m、この2つを比べると、こちらの方が高く見えるのは、カメラの画角とか、性能の違いなんでしょうかね?

 

それとも、滝の落ち方に違いがあるのか、a7iiiで撮った方の滝はほぼ垂直に落ちているから、高く見えて、GoProで撮った滝は、段々になっているから、あまり高さが無い様に見えるのかも知れないですね

この辺りの事を調べれば、写真の撮り方のスキルアップに繋がりそうなので、少し調べてみたいと思います。

 

<SNSアカウント>
【Instagram】
https://www.instagram.com/ryoma_tabi24/

 

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCza6IPX8j2UH5qOiSmWunxw