アウトドア好きの為のブログ

キャンプ撮影風景 「俯瞰撮影」に挑戦

 今回のキャンプでも動画撮影をしたんですが、そこで新しく取り入れた撮影法として『俯瞰撮影』に挑戦してみました。⤴︎
『※前回のキャンプ動画でも、俯瞰で撮影したんですが俯瞰撮影用の「機材」で撮っていなくて、でも今回は俯瞰撮影用の機材を使って撮影しました。』

俯瞰撮影とは簡単に言えば、被写体に対して「真上から」覗き込むような描写のことです。

そして今回使った機材は「SLIK A300HC 3段 中型」。

画像1

写真に写っているように三脚の上に「棒」が付いていて、それを伸ばしたり縮めたりしてカメラの位置決めをする事ができます。

よく使われている撮影シーンで言うと、テーブル上での撮影の時、例えばコーヒーを淹れるシーンなどでよく見ますね。

 

そして今回は「ホットサンド」を作るシーンで「俯瞰撮影」をしてみました。

キャンプで実践する前に事前に俯瞰撮影の練習をしていたんですが、本番になるとけっこうアタフタ。笑

俯瞰撮影なので、「テーブルや食材を置く位置」が重要なんですけど、ふとした時に位置がズレていたりして位置修正をしたり、そもそも天気が「晴れたり曇ったり」していたので撮影をする時に「前のシーン」と合わない「影」ができたりして上手く撮れなかったりと。

「自然」は刻一刻と変化していくの、外での撮影は本当難しいです。笑

キャンプ時の撮影方法の一つとして、「俯瞰撮影」は映像表現の幅がけっこう広がるので、これからもたくさん撮っていきたいと思います。⤴︎

スクリーンショット 2020-10-09 20.59.02

スクリーンショット 2020-10-09 20.59.50

画像4