アウトドア好きの為のブログ

神社での撮影日記【宮崎県国富町「本庄稲荷神社(剣柄稲荷神社)」】

 今回はタイトルで分かると思うのですが、「神社」で写真や動画撮影をさせて貰いました。

f:id:r24japan:20201025115953j:plain

今回、撮影した神社は「本庄稲荷神社(剣柄稲荷神社)」と言う、宮崎県 国富町にある神社です。


そもそも、撮影する予定はなかったんですが、フラッと立ち寄った時に、神社の方と会って、ダメ元で「撮影してもいいですか?」と聞いたら、快く快諾してくれて、急遽撮影する事になりました。

前々から「神社やお寺」などで撮影したいと思っていたんですが、神社やお寺は撮影許可を取らないといけなかったりするので、個人が撮影させて貰うのは難しいかなぁと、思っていたんですが快く快諾してくれました。

急遽、神社の撮影をする事になってどうゆう風に撮ればいいか正直迷い、とりあえず神社を歩き回りながら撮影のイメージを掴んでいくことに。

 

この「本庄稲荷神社」の見所はいろいろあるんですが、中でも樹齢約1000年の「楠の木(クスの木)」です。

画像1

樹齢1000年と言うことで圧巻の大きさ!!

画像2

写真に入りきっていない。笑

それと神主さんに、何か「本庄稲荷神社」で特徴的なものはありますかと聞いたところ、正式名称が間違っているかもしれませんが、本殿の「木彫りの彫刻」と「屋根瓦」に、他の神社ではあまり見られないものがあると言うこと。

神主さんが教えてくれた方に目を向けると、確かに他の神社では見慣れないものがありました。

画像3

木彫りの彫刻の方は、実在しない生き物と言うことで、確かに不思議な感じで、ゾウや獅子舞に見えるような気もします。

画像4

瓦の方は、前におたふく顔の瓦とその後ろに鬼のような顔をした瓦があって最初に見たときは少しビックリしました。

どう言う理由で、このような木彫りの彫刻と瓦が使われているのかが不思議なところですが、こう言った少しミステリアスな部分も神社仏閣の良いところですよね。

画像5

正面から見たら、上記の木彫りの彫刻やおたふく顔の瓦がこちらを見ているようにも感じます。

そんなこんなで、ひと通り見て動画の完成形をイメージしながら、動画撮影しました、、、。

と言いたいところですが、そんな簡単にイメージが湧かず、とりあえずは動画の素材をたくさん撮って、あとで編集する時にたくさんある素材の中から良いものを選んで編集していきました。

神社にある様々なものが絵になるので、なんだかんだで3〜4時間は撮影してましたが、最終的には和風の音楽に乗せて良い感じの動画が作れたのかなと思います。

動画の方では、ここで書いたこと以外のことについても撮っているので、時間に余裕がある方は見てみて下さい。

 

ーーーーー「本庄稲荷神社」や「国富町」について詳しく知りたい方は、下のリンクから覗いて見て下さい。↓↓↓

【本庄稲荷神社(剣柄稲荷神社)】

【宮崎県 国富町】