自然と旅

自然や旅、キャンプやアウトドアに関する事などについて、自分が感じたことや思った事などについて書いています。

撮影中によくある「失敗等」の話し 「雑談」

 写真ではあんまり無いかもしれませんが、「動画」を撮っていると、よく「あぁー」って思うことがあります。

よく動画撮影をする方なら共感してくれるのではないかなと思います。

特に野外で撮影しているとよくあるんですが、例えば「自然の風景」を撮っている時に「バイクが通る音」が入ったり。

動画の雰囲気に合えば、良いと思うんですけど、自然の風景と人工物は合わない場合が多いので、道路が近いところでの撮影は結構気を使いますよね。

最近の撮影でも、まさかの失敗があって、それが先日の記事でも紹介したコーヒーを作る動画を撮っている時にありました。 

www.nature-suzu.com

 

それは、下の画像の時のドリップポットにお湯を入れようとする時に起きたんですけど。

画像1

動画の流れとしては「ドリップポットを置いて、フタを開けて、お湯を入れて、フタを閉める」と言う至ってシンプルで、上手くいけば数分で撮り終わるシーン。

カメラのピントがポットに合うように設定などをして、そしてドリップポットにお湯を入れ終わって、フタを閉めようとした時に、近くに住んでいる「ご近所さんの咳払い」の音が入ってしまう、、、。

いや、まぁまぁ、そう言うことはよくあるので気を取り直して、お湯を電気ケトルに入れ直してから、再度撮る事に。

しかし今度は、電気ケトルを手に取ってお湯をドリップポットに入れている時に、寒かったので点けといた「ヒーター」が、自動停止の残り時間を知らせる「ピーッ、ピーッ」と言う音がなる。

僕自身、あまりのタイミングの良さに少し笑いました。

いやまぁしょうがないなと、この事をツイートするなり、記事のネタとして使えばこの時間も無駄にはならなくて良いかなと思って、再々度、撮り直す事に。

そしてカメラの録画ボタンを押して、ドリップポットのフタを開けた時に、ポットから湯気が出てしまい、「あぁー(笑)」。

もちろん、入れていたお湯は電気ケトルに戻しておいたんですが、ポット内が温まっていて湯気が出たんだと思います

結局、合計4回は撮り直しました。 この時には、この出来事をどうにか記事にすると硬く決意したのを覚えています。笑

動画撮影をしていると思わぬことで撮り直しがありますが、それもまた良い思い出になるし、あんまり嫌な思いをしたことがないので結果的には良いのかなと思います。

そしてまた何か、思ってもみなかった事などがあったら共有しようと思います。

ちなみに、このコーヒーを作るシーンも入っている、高千穂峰を登山した時の動画を明日YouTubeに投稿するのでよかったら見てみて下さい。

<SNSアカウント>
【Instagram】
https://www.instagram.com/ryoma_tabi24/

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCza6IPX8j2UH5qOiSmWunxw

画像2